COMPANY -会社概要-

経営理念PHILOSOPHY

代表取締役社長 坂元 要
スポーツ施設の運営や健康維持増進のための事業を通し
地域の皆様への貢献を目指しています。
弊社は1979年(昭和54年)に法人化し、今年で40年目を迎えております。
屋内プールと温浴施設を中心にスポーツ施設全般の運営管理業務を行っております。
スイミングスクールやフィットネスクラブの運営業務や、公共施設のPPP事業への参画など、更なる施設運営への拡大を目指しています。現在管理している公共や民間の施設では、これからも地域の皆様に親しんで頂けるよう、安心・安全・快適なサービスを提供し続けるよう努めます。
また、我々は経営理念である、社員一人一人の「人財力」をさらに高め、弊社が培った経験とノウハウを活かし、社会に貢献していく所存でございます。
加えて階層別に行う社員教育では「コンプライアンスの徹底」や「お客様サービスの向上」「アクシデントへの対応力強化」等、様々なカリキュラムを取り入れ社会の要請に適応した研修を徹底しております。
そしてこれまで同様皆様との「ご縁」を大切にして、未来に向かって発展し続けます。
※PPP
公共団体と民間企業が協力して公共サービスの提供を行う仕組みをPPP(パブリック・プライベート・パートナーシップ:公民連携)と呼びます。
PPPの中には、PFI、指定管理者制度、市場化テスト、公設民営方式、さらに包括的民間委託、自治体業務のアウトソーシング等も含まれます。

理 念

私たちは、地域に密着した「健康づくり」のお手伝いをする会社です
私たちは、「人財力」を生かして発展しつづける会社です

経営基本方針

1. お客様に合った運動プログラムの提供と実践
2. 安全で衛生的な「場」の提供
3. 地域の人材を生かした雇用の確立
4. 行政及び民間組織団体との連携
5. 専門性を有することはもとより明るく誠実で行動力のある社員の育成
6. 目標達成(会社と個人)のための実践と評価
7. 多角的な視野で新規事業の創造と挑戦